アカルコア~明るい声であいさつ~

アカルコアは、福祉・介護の人材育成サポートをしています

女性起業家支援act主催イベント 「共有が生まれる発信力」

 

 

「なんでも知っている人よりも、なんでも考える人になったほうがいい」という一文を松浦弥太郎さんの本のなかで見つけました(センス入門/筑摩書房)。 『知的創造のヒント』の著者・外山滋比古さんのことばだそうです。

 

考えるときに「書く」という行動は欠かせません。みなさんも、書いているうちに、自分のあたまのなかが整理されてくる、と感じるときがあるのではないでしょうか。

  

 

 

今回は、第二部「共有が生まれる発信力」を担当します

人に思いや考えを伝えることの大切さと同時に、「自分が理解できるよう自分の考えをことばにすること」について、みなさんと一緒に考えます。

 

 

 

f:id:pan-wine-pan:20190905103021j:plain

 

 

第二部:共有が生まれる発信力

起業で幸せになるための
質問する力・ことばにする力 
 
 
 

【講座内容】

起業に重要なのは、質問する力。
起業を軌道に乗せるために必要なのは、思いをことばにする力。
 
専門家への相談や市場ニーズの調査には、「なにをどう質問するか」が大切です。ホームページでの情報発信や事業計画書づくりは「自分の商品や技術をことばで表現する」ことが欠かせません。  
・あなたはどうして起業する(したい)のでしょうか?
・あなたがいまできることは何ですか?
・実現するために何が必要か知っていますか?
講座では、自分自身への問いかけを生み出す方法、答えるためのことばを増やす技術についてお届けします。
 
 
 

【こんな方におススメ】

・起業して人前で話す機会の増えた方
スキルアップしたい方
・自分の考えを整理し、発信したい方
 
 
 

【講師】

人材育成サポート 
アカルコア 代表 宮本幸子
話し方講師・メンタルケア心理士(R)
リポーターや雑誌編集の経験を活かし、コミュニケーション研修や話し方セミナーを開催。四国放送リポーター。
 

【メッセージ】

「人とことば」に触れる仕事を17年間続けてきました。そのなかで出会った人たちからの学びとご縁で、介護・福祉施設を中心に研修プログラムを提供する事業「人材育成サポートアカルコア」  をスタートさせることとなりました。
起業にあたり、「質問力とことばにする力」は私の大きな支えでした。どちらも決して特別な技術ではなく、習得することのできるテクニックです。  
いままさに起業を考えている方にも、思いをこれから形にしたい方にも役立つ「質問力とことばにする力」を一緒に磨いていきましょう!
 
 
 

【日時】

2019年9月19日(木)10時~12時
 
 

【イベント内容】

第一部
テーマ:「いま」求められる人事労務管理の最重要ポイント
内容:採用から退職までの実務的な重要ポイントの開設
   雇用関係助成金の案内
講師:古里 健一(古里社会保険労務士事務所)
 
第二部
起業で幸せになるための質問する力・ことばにする力
講師:宮本幸子(人材育成サポートアカルコア)
 

【申し込み方法等詳細】

Facebook @shienroom.act1111