まだまだワンダフル道中

「世界一周ふたり旅」を終え、ガタガタ道の上の一軒家で家族四人で暮らしています。

エシュロンティーハウス メモリアルアフターヌーンティーセット

前から行きたかったのに
よく通る道沿いにあるのに
なかなか機会がなかったお店ECHELON TEA HOUSE。

今日のランチパートナーが
5周年の限定数の「Memorial afternoon tea set」を予約しといてくれました。f:id:pan-wine-pan:20171016215206j:image

 

 

お店に入ると「ブルービードロの飲みくだし紅茶です」と運ばれてきたはじめの1杯。
ほんのり冷たくてすっきりした味わいでした。

続いて…オリエンタルバカンス、
いちご、ジャスミン、マンゴーの紅茶です。f:id:pan-wine-pan:20171016215049j:image広い口のカップに息を吹きかけると湯気と一緒に広がる甘い香りを楽しんでいると~

 

カシャッシャッシャ、カシャッシャッシャとバーカウンターから軽やかな音。

 

 

バーテンダーみたいにグラス内の紅茶を冷やしながら「国産レモンのレモンティーソーダ、ホットサンドがけっこうボリュームあるからね~」と川原オーナー。

ソーセージとたまご・チーズオムレツのホットサンドとサラダ。
うひゃ~お皿いっぱいにモリモリにっ。
「朝ごはん抜いてきてよかった~」「私も!」f:id:pan-wine-pan:20171016215218j:image

 

食後の紅茶はアイビーヒルズ。「スリランカの標高の低いところで採れた葉っぱでしっかりしたボディ」と出してくれたのはデザートに合わせてチョイスされた紅茶。

デザートは全粒粉のパウンドケーキ、アイスクリームと生クリームを添えて。ナッツと塩、そして平飼いの鶏の卵を使ったパウンドケーキは濃厚でたまらん~。f:id:pan-wine-pan:20171016215314j:image
重た~い赤ワイン飲みたい…と思ってしまいました。

 

一息ついていると運ばれてきた「女神の祈り」リンブバニラアールグレイ
あ~なんぼでも飲めるわ、紅茶。

 

と思ってたら、極めつけの一杯!
「アルトン??プー???」
f:id:pan-wine-pan:20171016215340j:imageもういっぱいいろいろ飲みすぎてわけわから~ん。
楽しすぎ~~♪

 

紅茶専門店“ECHELON TEA HOUSE”
営業時間 11:00~19:00(LO18:00)
定休日  無休
電話番号 088-652-7078
住所   徳島市吉野本町3丁目34-3

 

#エシュロンティーハウス#ECHELON TEA HOUSE#徳島#紅茶専門店#Memorial afternoon tea set#メモリアルアフターヌーンティーセット#ランチ#アイビーヒルズ#オリエンタルバカンス#ブルービードロ#平飼いの鶏の卵#女神の祈り

「今日から使える話し方&伝え方テクニック」第1回

「今日から使える話し方&伝え方テクニック」第1回が無事終了しました。f:id:pan-wine-pan:20171013102614j:image

 

自己紹介のリハーサルをしたことがありますか?

参加者はフリーランスで講師をしている方や女性起業家の方、ハウスメーカーの営業をしている方など日ごろから人前で話す機会の多い方ばかり。

話慣れているので、突然「自己紹介を!」といってもひとり2分は余裕でお話できる方がほとんどでした。

でもやっぱりみなさんやりながら「これで良いのかな」と手探りだったり、終わってから「もっとうまい表現があるのでは」とちょっぴり後悔していたようです。


「自己紹介があると思っていた人」と尋ねると、5人全員がYES。
「声に出してリハーサルした人」と尋ねると、5人全員が全員NO。

f:id:pan-wine-pan:20171013103440j:plain


実はみなさん「こんな話しようかな」と思っていてもそれを声に出すという「準備」をしていないんですね。

一度しっかり声に出すと「あれ?なんか違うな。もっとこうできるかも」と新しく思いつくことが出てくるはず。

声に出す「リハーサル」、それを習慣にするだけで人前で話すときの印象がぐぐっと変化してきますよ。f:id:pan-wine-pan:20171013102624j:image

 


次回のテーマは「自分の声を知る」

あなたの声質は?
第一声の与える印象は?
出しやすい声が本当のあなたの声ですか?

第一声でどんな印象を与えたいかを考えて、出したいときにい出したい声を出すコツを掴んでいきます。f:id:pan-wine-pan:20171013102635j:image

「今日から使える話し方&伝え方テクニック」受付を終了しました

今日から受付スタートした2017年秋季講座短期集中プログラム今日から使える話し方&伝え方テクニック | E M I L E
おかげさまで定員になりました。

 

お申込みくださり、ありがとうございました。

 

みなさん受付初日に申し込んでくださった…ということは…かなり意識の高い参加者さんばかり!

 

ひゃ~

 

心地よい緊張感に包まれてます♪

 

プライベートレッスンをさせてもらったKさんが、エミールのレッスンに申し込みます!と連絡をくれました。再びお会いできるなんて、嬉しい限りです。

みんな意外と悩んでる、声のこと

「話すこと・伝えること」について質問や問い合わせはいろいろです。

 

「せっかくケーブルテレビのインタビューだったのに。もっとちゃんと考えて答えたかったけど、ほの文章を考えるんができんかった…」

 

「ダンスはできるけど、アピールができんのよ」

 

「運動会でアナウンス頼まれて…。なんかコツある?」

 

「中学生向けの話し方教室ってある?」

 

みんなそれぞれ目的や悩みが違います。

 

 

 

大切なのは繰り返すこと

声のことで悩むのは、きっとみんな「自分の声を聞くこと」に慣れていないから。

 

 

まずは

自分の声がどんなふうに響くのか

自分はどんな声が出せるのか

を知るところから始めましょう。

 

そのためには、何度も何度も「セリフ」を言ってみる必要があります。

 

声に出しているうちに、自分の声に慣れてきて

「こんなふうに言ってみようかな」「こんな表現はどうかな」など試したくなってくるはず。

 

 

声に出す前に

文章の組み立て方に慣れる

それから

実際に声に出して何度も練習をする

 

繰り返しているうちにきっと自分なりのコツがつかめるはずです。

 

 

 

9月25日(月)から申し込みがスタート!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日から使える話し方&伝え方テクニック | E M I L E

 

「話し方」講座 9月25日から申し込みスタート

「話し方・伝え方」短期集中講座(全5回)受付スタート


カルチャー&マルチスペースEMIL

2017秋季講座「私が変わる!短期集中プログラム」の4講座のなかの一つを担当することになりました。

http://emile.jp/blog/wp-content/uploads/2014/03/A4冊子4P-P5-更新済み-1.jpg

どんな方が参加されるか当日までお顔が分からず、受講される方たち同士も初対面になるというグループレッスン。

 

これまで目的が明確な方のパーソナルレッスンや、全員で向かっていくべき目標が定まっている社内研修だったので、果たしてどれくらいの方が「話し方・伝え方」に興味をもってくれるのか・・・しかもレッスン時間を昼間に設定したのはどうなのか・・・などなど気になるところではあります。

 

 

 

とはいえ

 

EMILさんの講座案内は県内のカフェやショップ、いろんな場所に設置されているので「こんなんあるんやなぁ、しよるんやなぁ」と見てもらえるだけでも嬉しい♪

f:id:pan-wine-pan:20170913170017j:image

 

講師のおまけ

 

打ち合わせに行くと「講座中、写真いっぱい撮りますよ~ヾ(*´∀`*)ノ」と代表の永山さん。
お子さん撮影をきっかけに本格的にカメラにハマった永山さんが、一眼レフで講義中の風景をバシバシ撮影してくれます。

f:id:pan-wine-pan:20170911105037j:plain


「講師の先生にお返しできることこれくらいしかないけん、いつもいっぱい撮んりょるんです」とトークをまわしながらシャッターを切る姿は、プロ顔負け!
これまで使っていたのは婚礼やイベント用の宣材写真だったから、講師中の写真を撮影してもらえるのはおまけと思えないくらい魅力的です✨

 

おまけのおまけ

 

あ、講師は他の講座の受講料が少し割引になるというのも感激でした。

 

 

ずいぶん昔、お世話になった先生に「収入の1割でも2割でもいいから、しっかり自分磨きに投資するお金として使っていくこと」を教えてもらいました。

 

たくさんのプロフェッショナルが集う場だからこそ、他の講座の先生方の魅力を吸収するチャンスにしたいなと思っています。「なんの講座受けよかな」と今からワクワクしているのでした。

 

 

 

 

これまでの仕事とはちょっぴり違う空間なので、かなりわくわくしています。互いに刺激を与え合うグループレッスン。今から楽しみです♪(*´▽`*)

 

人前で話すのが怖くない!「伝わるボイス」を手に入れよう
今日から使える話し方&伝え方テクニック

日程
10月11日(水)
10月25日(水)
11月8日(水)
11月22日(水)
12月6日(水)
12,500円、3ヶ月全5回、各10時~12時、限定5名
少人数でのレッスンなので話し方教室体験が初めての方にもおすすめです。f:id:pan-wine-pan:20170913165948j:image

 

 

 

講座に関するお問合せ、お申し込みは
カルチャー&マルチスペースEMILさんまで

E M I L E | エミール カルチャー&マルチスペース 徳島の新しくて懐かしいカルチャースクールです。

写真整理をしなくっちゃ ~その2~

「子どもの写真整理術」の本をさっそくゲット。

www.amazon.co.jp

 
 
 

写真は一ヶ月11枚だけ!

見開き12枚の写真が入るアルバムを使用。
月ごとのコメントカード1枚、写真11枚が一ヶ月分。f:id:pan-wine-pan:20170812001601j:image
イベントや旅行がある場合は「そのためのページ」を確保してそれ以上になってもOK!
 
これまでフィルムアルバムで手間をかけすぎていたのは確かやけど、スマホでバシバシ撮りまくりの現代、印刷枚数絞り込むんが難しいんちゃうかな・・・
 
 
と思っていたけど
やってみるとイケルイケル。
 
 


月ごとコメントカードを作成

 
エクセルでサイズをチェックしながら印刷。
サイズ作りに何回か失敗してしまった。
自分でちまちませんでもいい便利なツール、売ってる?らしい。
f:id:pan-wine-pan:20170812000543j:image
 
 
現像してる写真をまず年ごとに
それから月ごとに・・・と仕分けしていく、と。

今まではここからさらに
誰のアルバムにどれ使おうかな~と考える作業。
フィルムをはがして写真を配置。
写真1枚1枚コメント添える、という作業があったのです。f:id:pan-wine-pan:20170812000801j:image
 
 

楽しいけど、大変だったf:id:pan-wine-pan:20170812011345j:image・・・そりゃ続かんわな。
 

「子ども写真整理術」では、
 
とりあえず1カ月分の写真をさっさと差し込む。
月ごとのコメントカードを作る。
(あんまり字がうまくないのでそれをごまかすために、アウトフォトをチョキチョキ切ってちょっぴり手作り感を演出してみる作戦)f:id:pan-wine-pan:20170812000616j:image

 

家族写真整理できました✨


おぉ~~あっという間に2015年&2016年の2冊が完成。

ヤター!!!!!

長らく抱えていたもやもやがすっきりした瞬間でした。

f:id:pan-wine-pan:20170812000623j:image
今回再現像したけど、整理できてなかっただけで以前に現像していた写真があったりして「あちゃー」となったけど、それは大きいばあさんにでもあげよっかな。

写真整理をしなくっちゃ ~その1~

 

編集の仕事の4年間で学んだこと
それは、データの管理・保存の大切さと検索したときの効率の良さを考える!でした。

写真整理はデータの管理・保存が重要


取材した日ではなく、掲載する号ごとに写真を集め、特集ごとにまとめて、さらに店ごとに分ける。「●年前あの特集で取材したお店の写真…」と思い出して探すのがとってもスムーズでした。
 
 
 
 
 
世界旅行の写真整理もバッチリ計画通り

 

旅は写真保存が大切


1年間の世界旅行の写真データの管理係は私でした。
旅は月ごとではなく国ごとにフォルダを作成。
ブログを書くときにも便利やし、帰国してから写真を見るのに効率が良いからです。

 
 
 
 

家族が増えて写真がどんどん増えていく…

 
自分が子供のころのアルバムを丁寧に作ってもらっていたので、その流れで昔ながらのフィルムタイプにこだわりがありました。アルバムに切ったり貼ったりコメント書いたり。
 
結婚前のふたりのものからはじまり(結婚してなかったらこのアルバムどうしとったんだろう…)f:id:pan-wine-pan:20170626073041j:image
 
長男が生まれてからは長男アルバムを作りf:id:pan-wine-pan:20170626073054j:image
 

次男が生まれて次男アルバムも作りf:id:pan-wine-pan:20170626073206j:image
 
 
 

私たち夫婦のアルバムも継続。気が付けば2015年でストップしてたっっΣ(゚∀゚ノ)ノキャーf:id:pan-wine-pan:20170626073248j:image
 
現像した写真は溜まる一方。オーノー!!!
なんとかせねばと「子ども 写真 アルバム」
で検索
 
 

「子ども写真整理術」

一番人気はこれでした。
 

◇◆◇◆◇◆ルール◇◆◇◆◇◆


①写真ごとのコメントなし
え~、そうなん!?


②月に1枚だけのコメントカードのみ
え~、それだけで良いん?
 
③切り貼りなし
え~、そうなん!?

④L判写真を差し込むだけ
え~、ほんだけで良いん?

⑤家族で1年1冊
え~、そうなん!?


・・・・なんかもの足りん・・・


と思ったものの
子供別アルバムなしについての説明のなかに
男の子が結婚して家族のアルバムぜ~んぶ持って行ったらお嫁さんもびっくり」的なことを書いてあって納得。
 
 
ほうやな。作りこもうとするけん滞ってしまったんやな。

ここは「続けること」を優先に考えることにしよう。
 
 
長男には個別アルバム1冊作ったし、次男のアルバムも途中までは作っとる。
よし!自己満足やけど1人1冊だけは作り込もう!
ほんで2015年からは子どもごとのアルバムなし、1年にアルバム1冊でいこう。
 
山積みの現像写真と倒れてくる重たいアルバムが視界に入るたびに、その横を通り過ぎるたびに、見えない圧力を感じ続けていましたが、今回気持ちを新たにすることができました。
 
アルバムづくり、つづく・・・