アカルコア~明るい声で挨拶~

きちんと伝わることを大切に、社内研修やグループレッスンをしています。

2018年春講座「今日から使える話し方&伝え方テクニック」(全5回)を終えて


カルチャー&マルチスペース エミール 2018年春講座(全5回)が終了しました。

今回は生徒さんに男性がひとり加わり、エミールの柔らかい雰囲気に低音ボイスが響き、それもなかなか素敵でした。



話し方の基本は質問力

「話し方教室」というと話し方や伝えることを意識してしまうかもしれませんが、この講座で大切にしているのは相手から思いや気持ちを引き出すための質問する力です。一方的に話をするだけでは目の前の相手は居心地が良くありません。自分でなくても良いのでは?と思ったり、何のためにこの話を聞いているのだろうと感じたりします。そこで大切なのが「相手に質問を投げかけて、そこから気持ちを引き出し話を膨らませていく」ことです。
そのためのインタビュートレーニングを講座のなかでは毎回取り入れています。

初回にも関わらず、みなさんインタビュートレーニングは笑顔でばっちりでした。
初対面の人と話しやすい雰囲気作りをしながら質問を投げかけていくのは緊張もあり難しいかもしれません。
でも問いかける側が笑顔だと答える側もリラックスして話しができますよね。f:id:pan-wine-pan:20180619095101j:plain


インタビュートレーニングは、職場内やサークル内などふだん一緒に過ごしている人同士で実施するほうが効果を感じられます。「相手にどう思われるか気になって萎縮してしまう」「失礼にならないかなと考えすぎて何を質問して良いか分からない」という人にはおすすめのトレーニングです。笑顔で感じよく質問することに慣れていけば、自然と職場内のコミュニケーションもスムーズになっていくはずですよ。f:id:pan-wine-pan:20180619095113j:plain

自分の思いを伝える

講座の最後には「ライフデザイン・キャリアデザイン」をテーマに、これから自分が挑戦したいことや楽しみたいことを話してもらいます。難しく語るのではなく、自分らしく自分の想いを伝えることが目的です。日常のなかで、自分の理想や目標を人に主張する機会は意外とありません。ほんとうに親しい友達にも夢を語らなかったりします。「自慢と思われるんじゃないかな」「こんなこと言って成功しなかったらどうしよう」など遠慮と恥ずかしさで思いを口にすることをためらったりします。今回の講座で「自分らしく伝えること」を繰り返し体験・体感した受講生の皆さんは、それぞれの夢や目標をしっかり語ってくれました♪


言葉にしたり声にするのは、その先に目的があるからです。
目的に一歩ずつ近づくためにも、「感じよく、笑顔で自分から」を大切に自分の思いを言葉にしませんか。
次回も受講生の皆さんの声が聞けるのを楽しみにしています。f:id:pan-wine-pan:20180619095107j:plain


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2018年夏講座のお申込みは6月21日(木)午前10時~受付です
カルチャー&マルチスペースEMILE

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆






~2018年春講座受講生の皆様からの声~
掲載許可をいただけた方のコメントを匿名でご紹介しています。









********
伝わる話し方教室アカルコア

男ふたり旅 in スペイン

「おやじを外国に連れて行ってやるれるんは俺しかおらんけんなぁ〜」と言い続けてきた夫、念願がついに叶いました✨f:id:pan-wine-pan:20180509012732j:image

 

 

6年前、私たち夫婦の1年間の世界旅行の途中で合流し2週間のタイ滞在を満喫したお義父さん。ものすご~~~~く満足してくれたのを私たちも実感していたので、いつかまたお義父さんと一緒に旅をしたいなぁとずっと思っていました。

f:id:pan-wine-pan:20180509014938j:plain



古希のお祝いのときも

「また旅行したいなぁ」

「ヨーロッパとかいいなぁ」

「美味しいお酒とか食べ物、楽しみたいなぁ」

と言っていたお義父さん。

f:id:pan-wine-pan:20180113144920j:plain

 

今回、最高のタイミングで(!?)旅のスケジュールを立てることができました。
ゴールデンウイーク真っ只中!だけど「最高のフライト」(by夫)が見つかったのです。

 

関空→ドバイ経由→スペインマドリード 
エミレーツで!しかも往復約10万円!

こりゃ乗るしかないっと即予約。
ほんとうは私も行きたかったし、子どもも連れて行きたかったけど、20時間の移動に2歳児と4歳児が耐えられる気がせず断念。


男二人、スペイン旅行の始まり始まり~~~~。

マドリード到着するとすぐに、サラマンカへバスで移動(2時間半ほど)。f:id:pan-wine-pan:20180509012836j:image

世界遺産でもある街並みも素敵ですが、f:id:pan-wine-pan:20180509013254j:image

 

私たちが世界旅行のときに出会ったEMIさんとエルネストに「徳島名産品」を届けることを目的に向かいました。

 

到着してすぐバルf:id:pan-wine-pan:20180509013054j:image

 

バルf:id:pan-wine-pan:20180509013204j:image

 

音楽楽しんでf:id:pan-wine-pan:20180509013153j:image

 

またバル  f:id:pan-wine-pan:20180509013103j:image

 

 

って、はよEMIさんとこ行かんか~い。

 

 

翌日のお昼、やっとEMIさんとエルネストのお店「ルイイケイト」へ。f:id:pan-wine-pan:20180509013409j:image

 

わわ~~~~EMIさん雰囲気変わってまた良い感じになっとる~~~。 f:id:pan-wine-pan:20180509013414j:image

 

お義父さん、美人と一杯飲んでなんか嬉しそうやなぁあ・・・。f:id:pan-wine-pan:20180509013441j:image

 

 

その後も

バルf:id:pan-wine-pan:20180509013501j:image

 

バルf:id:pan-wine-pan:20180509013614j:image

 

 

バルf:id:pan-wine-pan:20180509013619j:image

 

 

 

そう、サラマンカは大学の町。若者も立ち寄りやすい気軽なバルがめちゃ多い町なのです。

 

 

サラマンカで2泊して、またまたマドリードに戻ってきました。

 

お、

 

なんかお義父さん

 

スペインの町に馴染んどるでぇ。f:id:pan-wine-pan:20180509013648j:image

 

 

ガイドブックをチェックしてf:id:pan-wine-pan:20180509013719j:image

 

 

お義母さんが好きそうなお皿を

探すf:id:pan-wine-pan:20180509013735j:image

 

 

探すf:id:pan-wine-pan:20180509013746j:image

 

 

 

探すf:id:pan-wine-pan:20180509013755j:image

 

 

って、スーツケースじゃなくてリュックで出発してなかったっけ!?
割れずに持って帰って来れるんかなぁ。心配です。

 

 

そうそう、新品同様の靴で行って足に豆ができたという最新情報が入ってきました。f:id:pan-wine-pan:20180509013838j:image

 

 

でもこの顔みたら、スペイン旅を満喫しているのは間違いなし!!!f:id:pan-wine-pan:20180509013911j:image

 

 

お土産楽しみにしてま〜す😊

 

 

良いとこ探しと見える化

認知症対応型通所介護デイサービス然(株式会社quattro )の運営コンサルタント業務を請け負い、もうすぐ一年半。


事業所のちょっとした変化や素敵な一面を、小さなことから大きなことまでたくさんの人に見える化して届けることがアカルコアの役割だな〜と感じながら少し遅ればせながら然開所1周年のお祝いも!




私にとって福祉・介護の世界は初めてのフィールド。そんななかでも自分の特技を活かしながら仕事ができたのは、経営者である四宮氏の想いがぶれないから、だと思います。そこには常に「従業員の幸せを考える」という思いが根底にありました。

「従業員の幸せを考える」

経営者の理想論にせず、ただのかっこいい言葉にせず、働く人たちのの生き方や未来を尊重したいという思いがちゃんとあります。




たとえば、会社の特徴のひとつである
子連れ勤務サポート手当て導入」もそのひとつ。




この取り組みも含め、働く女性を応援姿勢が評価され、今回とくしま子育て大賞で「子育てサポート賞」を受賞することができました。阿波銀行健祥会という徳島の大きな企業と並んでの受賞。
5月ゴールデンウイークのなかの一大イベントでもある「おぎゃっと21」の会場大ステージで表彰式に参列!!!




社内研修やプログラムの提供が形となって成果がみえるのには時間がかかるものですが、
認定や表彰という形にして結果を残せたことは企業にとっても、そこで働く人たちにとっても大きなモチベーションになるはずです。

こうした嬉しい報告からちょっとした日常の話題などを、SNSやブログを通して発信。「企業の魅力を発信し続けることの重要性」を1年半かけてコツコツ積み重ねてきました。あったかビジネス認定を受けたり、阿波の輝く企業リストに載ることができたのも、福祉・介護業界でまだまだ浸透していないスタイルで自社PRを続けてきたから。








従業員の幸せ、その根っこにあるのは「事業所とそこで働く人たちが互いに良いとこ探しをしながら、明るい気持ちで働けること」。
それって自分の会社を好きかどうかっていうところにあるんですね。
四宮氏の考えが心にすとんと落ちたから、今こうして一緒にお仕事が続けていられるのだなぁと改めて感じています。今年の春、四国130ある学習療法実践施設のなかから、モデル施設(9施設のひとつ)にも選ばれました。





株式会社quattro の企業研修のなかでは、プレゼンテーション力を少しずつアップさせていくための工夫も取り入れています。
事業所で提供しているプログラムについて、いかに伝わりやすく、工夫して、自分らしく表現できるかということを大切に、声の出し方や言葉の選び方にも注目した研修に取り組みます。
みんなの視線を感じながらプレゼンテーションするのは緊張するはず!でもその緊張感も「慣れ」が重要なんですよ。


どの業界、どの職種にも「自社の魅了を伝える力」は大切です。アカルコアでは、「事業所とそこで働く人たちの魅力発信」をサポートします。
情報発信による事業所の広報力向上支援も致します。お気軽にご相談ください。

伝わる話し方教室アカルコア

コールマンのホリデー2

夫は子供の頃からアウトドアな家庭で育ってます。

お義父さんはバリバリのアウトドア派!

素潜りはするし、ボートは乗るし、船釣りはするし、山は登るし、自転車は漕ぐし(かっこいいやつね!)。


もちろん家族でのキャンプもしょっちゅう行ってました。

子どもたちが成人してからは鳴門の山の中腹で、コーヒーを沸かして飲んで、そして帰ってくる・・・夫婦でそんな楽しみ方をしているお義父さんお義母さんです。

 

我が家のランタンはそんなお義父さんからもらった(ことにしちゃっている!?)もの。

「テントあまっとるぞ」とずーーーっと前にテントももらってました。

 

が、アウトドアリビング楽しんでる時点では全然いらんかったので、ほったらかしのまま。

その名もホリデー2!

f:id:pan-wine-pan:20171108223358j:image

 

 

ようやく本当のキャンプに目覚めてきたので、ディキャンプのときにちょっとそのテントを広げてみることにしました。f:id:pan-wine-pan:20171108223836j:image

 


もらいもののテント。

説明書がない。


あれ!???


こう????f:id:pan-wine-pan:20171108223251j:image


うん??どういう構造なん????f:id:pan-wine-pan:20171108223952j:image

 

 

「あかんわ、メルカリじゃ」
「ほな売ろ売ろ。 とりあえず写真だけ撮るけん支えて!ぴーーんと立っとるような感じで!」f:id:pan-wine-pan:20171108223319j:image


「子供の頃に使いよったテント、これじゃ。懐かしいなぁ。どんなだったっけなぁ」と夫。
「思いついたことがある!」と友達。

 

月見ヶ丘撤収後、友達の家で、も一回広げてみることにしました。

 

ここよ、ここ


いやほなけん、こやったらピーンとなるでぇ!f:id:pan-wine-pan:20171108223431j:image

 

なんでな、違うだろ、ほしたら宙に浮くでないか

 

 

 

どうなっとんな…f:id:pan-wine-pan:20171108223500j:image

 

 


「なんかできそうな気がするけど、ここはペグが打てん、移動じゃ!」f:id:pan-wine-pan:20171108223554j:image


友達んちの庭はコンクリなので、うちの庭で本日三度目の正直!!!!

 

ほれほれ、これでいいんよ

 

やっぱりこぉでないか?f:id:pan-wine-pan:20171108223640j:image

 

ほうじゃ、こんな感じだったわ!

 

 

やったーーー!!
できたーーーーー!!!
完成したーーーーー!!!!

f:id:pan-wine-pan:20171108223617j:image

 

 


コールマンのホリディ2、今度のキャンプはこれで行こう♪

 

※後日、アンティークテントとして「Holiday2」をあえて持ちたいという方もけっこう多いことが判明。もうちょっとで安易にメルカリしちゃうとこだったわ。セーフ。f:id:pan-wine-pan:20171108223734j:image

阿波ふうどプレス第1号発行

新卒後、地元のタウン誌を出版する会社に勤務。その後、話す仕事に携わるようになって10年。リポーターからはじまり現在は司会や講師をしてますが、最初の「書く仕事」があったからこそ今いろんなことができているなと実感しています。

 

 

徳島県内の採用活動を活性化させようとする「ワークページとくしま」やindeedと自社LPをうまくマッチングさせる「AND」の企画では、会社や人の取材・撮影を担当。f:id:pan-wine-pan:20180228221951j:image

 

 

司会の仕事の現場で「記録者がいない!」という主催者さんの声が聞こえてきたときに「私、書けますよ」と言ったことがきっかけで、講演会や商談会の報告書の作成の依頼をもらえるようになりました。

 

そのご縁で今回、フリーペーパー阿波ふうどプレスの取材・撮影をすることに!!

鳴門の鳴門金時畑、神山のすだち畑、海陽町の阿波尾鶏加工業社、阿波市ブロッコリー畑、晴れた朝には吉野川河口の青のり漁場にも行きました。f:id:pan-wine-pan:20180208091718j:plain

 

久々のブツ撮りもあり、何より人の写真撮影は一瞬が勝負!再撮影ほぼ不可!
しかも納期は短かいし。2月末に印刷3月1日発行が確定の案件。

 

めーーーーーっちゃどきどきしたけど無事完成しました💦f:id:pan-wine-pan:20180404215906j:image

 

 

 
それもこれも新入社員でタウトク創刊に携わり鍛えてもらったことが根っこにあります。取材に行く!写真を撮る!文章を書く!インデザインで流し込む!本ができたら書店へ配達する!なんでもかんでも、とにかく自分たちでやってみる!というスタイルでした。失敗も多く、ミスもして、叱られて。でも大量の情報をまとめる、スケジュールを調整し締め切りに間に合わせる、という情報と時間の管理に関して相当学んだ4年間でした。おかげさまで「いろいろできる」ようになりました。※ちょっとイラレでも使ってみよか~と気軽に思えるのもここでのインデザイン操作が原点にあります。この4年間がなかったら、今の「しゃべる仕事」もこんな風にできていない気がします。書くことと話すことはどちらも「伝わるように伝えること」。とっても似ているのです。

 

秋・冬に収穫をし、春まで美味しく食べられる農林水産物が20品目紹介されています。

f:id:pan-wine-pan:20180404220039j:image

ぜひ手にとってご覧ください。f:id:pan-wine-pan:20180404220102j:image

 

この阿波ふうどプレスと一緒に、この春は大阪や奈良へ徳島の美味しい!を届ける関西MC行脚でした♪f:id:pan-wine-pan:20180404220226j:image

 

認知症サポーター養成講座開講しました

38歳になりました♪

これまで自分にとって楽しくもあり刺激的でもある「話すこと」「書くこと」を仕事にしてきたけれど、

熊本を拠点に歌う防災士として全国で講演をしている柳原志穂さんとお酒を酌み交わしながら…
妊活支援「はぐくむたまご」で代表を務める泰子さんとランチしながら…
インディゴについて愛情を持って語る堀部さんの声をラジオから聞きながら…


仕事じゃなくて「ライフワークって私にとってなんなんかな~」と思うようになりました。

 


そんなとき認知症専門の通所介護施設デイサービス然の運営に関わるようになり、いままでにない濃厚で新鮮な1年を過ごしました。

350時間に及ぶ認知症介護実践者研修での実習・レポート提出・課題発表、認知症対応型サービス事業管理者研修を経て、今回「認知症キャラバンメイト」として活動できるようになりました✨

 

認知症サポーター養成講座開講

初の認知症サポーター養成講座は、

E M I L E | エミール カルチャー&マルチスペース 徳島の新しくて懐かしいカルチャースクールで。

エミールの特性もあり、年齢層幅広く20代~50代(もしや60代かもしれません。とてもお若く「このあとテニスに行くの」とスポーティな装いで来られたので年齢不詳!)の女性8名の参加でした。

 

f:id:pan-wine-pan:20180404172828j:plain

 

認知症を学び地域で支えよう」という養成講座の標準テキストやDVDも使いつつ、現場で見て学んだこと、具体的な事例をたくさん伝えます。f:id:pan-wine-pan:20180404205305j:plain

 

 

然を運営する株式会社quattro の四宮氏の講座や講義にアシスタントとして参加していくなかで得た知識も自分らしく(パクリながら!?)伝えたり

 

f:id:pan-wine-pan:20180404173007j:plain

 

経験豊富な介護のプロたちの介助・支援の様子や家族支援にまつわるエピソードを伝えたり。
脳で起きている障害、それによる中核症状、そして行動心理症状(BPSD)という、「認知症」という症状を知る上で最も大切な部分を関連付けながら話します。
f:id:pan-wine-pan:20180404172852j:plain

 

 

 「高齢者の整理収納サポーター養成講座」の講師 みなもと麻衣子先生(studio+S)も参加し、最後に「在宅生活を続ける上で欠かせない安全な住まいの作り方」の大切さを伝えてくれました。

f:id:pan-wine-pan:20180404172837j:plain

源先生とはこれからもいろんな場面で一緒に活動できたらな~と、

ビギナー向けAdobe Illustrator入門 | E M I L Eでの学びを活かしチラシを作成ヾ(*´∀`*)ノ

包括支援センターをはじめ、いろんなところに配らせてもらってます。

f:id:pan-wine-pan:20180405134952j:plain

 

 

 

今回誕生した8名の認知症サポーター!!
高齢のご家族を抱えた方や看護師さん、図書館という公共の場で働く方などいろんな方が「認知症の方への小さな手助けがあること」を知ってくれました。
ご参加ありがとうございました!f:id:pan-wine-pan:20180404172843j:plain

 

 

 

介護という分野に携わるなかで、介護保険という貴重な税金を使うサービスに求められている現実をリアルに感じる場面が多々ありました。今最も注目されている「介護予防」「在宅支援」という言葉の重みと同時に責任を感じるようにもなりました。


今はまだ小さな一歩ですが、新しい世界で学びを増やす一年にしていきたいなと思います。

 

f:id:pan-wine-pan:20180404172832j:plain

雑草なんか怖くない♪ 二年越しのガンコマサ

「今から焼き芋焼くじょ~~」ではなくて、暖かくなる前に庭のお手入れをしておきます。


いずれ芝生にしたいなぁ、ウッドデッキもつけたいなぁと思っているので真ん中あたりは緑があふれる状態で良いのですが、問題は犬走りゾーン。



「知らんだろ!ここ草むしりしよるん」と夫。


暗いし、細いし、特に用事がない場所。
気付けば草がぼうぼう、ムカデや蛇が出る場所。
私や子どもたちはほぼ立ち入らない場所なのです。


そこをせっせと定期的に草むしりするのはけっこう大変。
引っ越したときからずーっとなんとかせねば!と話していたのですが、気付けば2年が過ぎていました。


ということで、今回、ついに、草抜きしなくていいとっても便利なその名も「ガンコマサ」を施工!!!



じゃじゃーーーん


じゃじゃーーん




ビフォーがないからなんのことか分からないかもしれませんが、相当通りやすい雰囲気になりました。


と~~っても寒かったこの冬も、いよいよ終わりが見えてきましたね。
我が家の犬走りは暖かい春=雑草の季節を恐れる必要がなくなりました♪ヾ(*´∀`*)ノガンコマサ万歳♪←「お前は草むしりせんだろ~~~」という夫の声が聞こえてきます‥‥