アカルコア~明るい声で挨拶~

アカルコアは、福祉・介護の人材育成サポートをしています

ホームステイ from Cambodia

ホームステイの受け入れ、今回はカンボジアから!!セイとスナ、ウェルカム♪

今回の団体は、カンボジアで水泳をしている選手たち。2020年の東京オリンピックを目指す青年団です。

滞在中に子どもたちの保育園の運動会があったり、台風到来で滞在時間が短くなったりしたので、プランをいろいろ変更…。一緒に水泳できたら良かったなぁ~。スナは平泳ぎの選手やけん、手の動かし方だけでも教えてもらい~よ。


天気も悪いし、時間もあんまりなかったけど、10代の男の子やし体動かすほうがいいよね~。
みんなでボーリング。



友達家族も一緒にゲームセンターでマリオカート


高校生のセイとスナにとっては初めての海外旅行、初めての日本、初めてのホームステイ。どうだったかな。


自分たちが世界旅行で出会った人たちにもらったものを恩返ししたいという気持ち半分、違う文化や環境で生活している人たちとの交流を楽しみたいという趣味半分・・・次は年明けにギリシャからの青年団が来てくれる予定です。ワクワク!
sachiko32.exblog.jp

とくしま木づかいフェア2018

 

10月はあすたむらんど徳島で開催された「とくしま木づかいフェア2018」の司会。

県土の75%を占める森林資源の魅力を次世代に伝えていくために毎年開催されているイベントです。f:id:pan-wine-pan:20181029035508j:image

 

 

 

 

ジャンボパラソルのなかは、木の香りがいっぱい!

県産の木を活かした商品アイディアや企画、県内の森林環境課題に取り組んでいる団体の表彰式もありました。f:id:pan-wine-pan:20181029035531j:image

 

 

DIYを楽しみながら、木のおもちゃで遊びながら、1日過ごすことができます。2時間以上かけて子どもと一緒にベンチ制作をしたというお母さんもいました!f:id:pan-wine-pan:20181029035607j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

あすたむらんど内のあちこちで展開されている、フェア関連ブースに立ち寄りスタンプを集めると参加できる抽選会。栗の木のスツールや鳥の巣箱など、プロが作った木工用品がもらえます。大阪から遊びに来ていたご家族に鳴門金時が当たってました。f:id:pan-wine-pan:20181029035622j:image

 

 

 

 

参加賞の県産杉のブロックでも充分素敵。玄関やリビングのインテリアに…。

 

 

 

 

f:id:pan-wine-pan:20181018134409j:plain

 

 

 

 

火曜日は遠足であすたむらんど、土曜日もあすたむらんど。週に2回行ってもまだまだ遊び足りない!と子どもたち。入場無料でこれだけ子どもたちが喜べる場所ってすごい…。 

 

エディの敵に怯え、早くやっつけて欲しくて「エディ頑張れ!」と叫び過ぎ、敵に「シー!!!!」と怒られ、最後の写真撮影後には「カードくれんかった」とぼやいていました。カードくれるんは保育士ヒーローブレイクやけん!f:id:pan-wine-pan:20181029035640j:image

 

全国公認会計士協会 研究大会 徳島大会2018

全国持ち回りで開催されている「全国公認会計士協会 研究大会」、今年は徳島県で開催されました。2日間通しての司会です♪

初日の前夜懇親会では、今年の11月に30周年記念講演会を控えた阿波人形浄瑠璃 平成座の皆さんの「傾城阿波の鳴門」が披露されました。



二日目の研究大会は、講演は神山のNPO 法人グリーンバレー理事長の大南信也さんによる講演、水野真紀さんらをパネラーに招いたパネルディスカッションでスタート。f:id:pan-wine-pan:20181005101736j:plain







個人カードに講演会や研究発表に参加した記録を登録するんだそうです。へぇ~~~~こんな機械で!!アプリでピーンとできたら便利なのに、と思ってる若い会計士さんも多そう。


研究大会が終わると会場はあっという間にパーティ仕様に。徳島の老舗ホテルグランドパレスのスタッフさんがものすごいスピードで転換!f:id:pan-wine-pan:20181005101659j:plain



夜の部は四国の食と文化を堪能できるパーティです。
オープニングアクトは日本で現代サーカス文化をけん引する瀬戸内サーカスファクトリーさん。会計士の先生たちだけでなく、ご家族も交流できる場なので、とっても賑やかでした。四国各県の美味しいものもずらりと並び・・・



徳島神山でこの夏から製造・販売がスタートした神山ビールも♪ それにしてもサーバーで来ているなんて~~!!飲みたかった!!




四国の地酒もずらり。



会場にはすだちくん、香川の青鬼君、愛媛のみきゃん、高知のくろしおくんが登場し華やかに。フィナーレはもちろん阿波踊りでした。f:id:pan-wine-pan:20181005101648j:plain




***おまけ****

来年は千葉県で開催されます。キッコーマンさんのお醤油、いただきました。

ホームステイfromブルネイ&日本

よく見かけるポスター

の青年の船に乗ってる青年団のホームステイ受け入れ先になりました。

我が家にやって来たのはブルネイのやにちゃんと日本人のまっしー。
え?ホームステイなのに日本人?とびっくり。
いろんな国籍の人が乗ってる船でアジア各国を回るので、自分の国でホームステイするのこともそりゃあるわね。


何して過ごそうか迷ったけど、青年、なので、今後の職業選択の参考になるかな、徳島にこんな企業あるんやなと知ってもらえたらいいなと、デイサービス然で職業体験。
然の自慢のランチも食べてもらいました。


ヤニちゃんは宗教の事情で豚やお酒がダメなので、夜はみんなでとり鍋。こっちはお酒いただきま〜す。高知の地酒で乾杯♪このあと深夜まで、恋について、職業選択について、幸せとは⁉︎なかなか熱く語り合いました。



二泊三日はあっという間。もうお別れの朝です。


空港まで見送り、最後は徳島のお母さ〜んと呼ばれ(笑)。とっても大きい子のお母さんになりました。

ブルネイのお箸「チャンダス」。たまに指の身を挟むけど(汗)、トングみたいに使ってま〜す。

認知症サポーター養成講座2018夏講座 開講しました

 

厚生労働省が推奨している新オレンジプランの一環として広められている認知症サポーター養成講座。

規模は問わず「知りたい、考えたい」と思ってくださる方がいる地域、学校、サークルなどで開催することができます。徳島市への申請や包括支援センターでの書類受取等が必要なので、事前に日程の相談をしてから実施日時を決めています。

 

エミール2018夏講座 認知症サポーター養成講座 

 

キャラバンメイトとして活動できるようになって半年、2回目の講座もエミールさんで開催しました。

「バンド仲間なんです」という二人組の女の子や、フルマラソンを何回も完走しているランナー、「両親に認知症予防をすすめたい」と考えている人など、5名の方が参加してくださいました。

f:id:pan-wine-pan:20181001134658j:plain

 

 

 

オレンジリングが新しくなりました

講座のあとは、認知症サポーターの印であるオレンジリングをお渡しします。今回からリングが変わって、ロバのマークがつきました。「このロバのグッズ売ってるんですか!?」という声もありました。かわいいですよね(≧▽≦) でもこのロゴは認知症サポーターの証なので、ロゴ販売はしておりませ~ん!

f:id:pan-wine-pan:20181001135424j:plain

 

 

 

軽度認知症障害は回復させることができます

自分が、家族が、近所の方が、もしかして・・・と気になったら。
MCIという軽度認知症障害の段階であれば、数値的な回復が見込めることが分かっています。「もしかして」と思ったらまずは検診や検査をしましょうね。

認知症は予防が大切です。

 

f:id:pan-wine-pan:20180911113412j:plain

 

現在認知症対応型通所介護デイサービス然で対面ケアに携わっている、元四国放送リポーターがお話しする「認知症サポーター養成講座」。認知症になった方の症状や施設スタッフとして心掛けたい対応方法、非薬物療法認知症ケアなどについてもお伝えします。

 

講座をご希望の方はホームページからお申し込みください。

 

 

地域運営推進会議活性化のお手伝い

みなさんは「地域運営推進会議」に参加したことはありますか。


介護保険制度では、グループホームや小規模多機能型居宅介護などの地域密着型サービス事業者に対して、運営推進会議の開催を義務付けています。

地域密着型通所介護デイサービス然さんの運営サポートに携わるまで、制度の仕組みや会議の存在を私は知りませんでした。開所して1年半が経つデイサービス然さんでは、第1回の開催からお手伝いしていますが、毎回とてもアットホームな雰囲気。地域の歴史など興味深い話題も多く、参加させていただくたびに勉強になっています。



案内チラシ作成&進行アシスタント


この夏、デイサービス然さんでは3回目の地域運営推進会議が開催されました。開催にあたっては、地域の方に参加をお願したり、利用者様のご家族に出席を依頼したり、市役所の方に通知をする必要があります。開所して間もないので少しでもたくさんの方に分かりやすく届けたいという依頼を受けて、アカルコアで案内状を作成しました。明るい雰囲気で楽しく和気あいあいと過ごせる場ですよ!とお伝えできるように。事業所さんが情報を発信していくための小さなお手伝いも、アカルコアのお仕事です。f:id:pan-wine-pan:20180825215729j:plain





回想療法で認知症予防

デイサービス然さんは、学習療法やミッケルアート回想療法を柱とした認知症対応型通所介護
認知症予防はこんなふうにできますよ」という具体的な認知症予防法をお伝えすることも、施設にとって大切な役目だと然さんでは考えています。そこで今回は参加者の方々にもミッケルアート回想療法の魅力を体感していただきました。回想療法のポイントは何といっても笑顔。そして「私はね~」と話したくなる雰囲気作り。初対面の人も話しやすいリラックスした空間演出をサポートします。



この日は、災害時の地域連携についても参加者のみなさんにご報告。f:id:pan-wine-pan:20180825220726j:plain 通常の業務や日々のカンファレンスなど報告書作成が多い介護施設では、外部への情報発信書類の作成はなかなか大変なことなので、コンサルタント業務のひとつとして代行作成しています。






こうした書面の作成は、社内研修支援や職員さんとの会話があってスムーズに形にできるもの。事業所の方向性や魅力をみんなと共有できていてこそ、なのです。一緒の目的に向かっていくためには日ごろのコミュニケーションが大切!ということを、仕事ひとつひとつを通して毎回感じているのでした。




**********

福祉・介護の人材育成サポート
明るい声で挨拶できるアカルコア