まだまだワンダフル道中

「世界一周ふたり旅」を終え、ガタガタ道の上の一軒家で家族四人で暮らしています。

引き渡し後〜その1〜

秋も深まりはじめた大安、ようやく引き渡し!

売主さんに許可をもらって不動産屋さん立ち会いで何度か中を見たりはしてきたけど、鍵を自分たちで自由に開け閉めできるようになってようやく家買ぉたんやなぁと実感がわいてきました。


週末、さっそくポットやコップ、珈琲を持ち込んでキャンプセットでくつろぎの朝。何から取り掛かって良いやらわからんなぁと、のんきにしていたらお父さんお母さんが様子を見に来てくれました。

お父さんはさっそく自前のノコギリと枝切り鋏を持ってお庭へ…まずは外回り、お庭の手入れから🎶


この窓から洗濯物干しに出たいんですよね~「ほな出入りに邪魔やけん、ほの枝はいらんな。もうちょっと切ろうか」と引きのアングルからお母さんがアドバイスし、お父さんが的確に枝をカット。駐車場からも出入りしやすいようにサツキの木を切ってもらい、傾いた木に添え木をしたり職人のような手際でみるみるスッキリし整えていきます。

ハーブやオリーブの木が植わっていて、季節になると薔薇やミモザ、南国みたいな花が咲いたりする夫の実家。



庭って住んどる人の好みとセンスが出るよなぁ…



「ここはじぃじとばぁばと父ちゃんのセンスに任せて」とチビゴリラくんの心の声が聞こえてきました。そしてもちろんそのつもり(≧∇≦)!
お昼ご飯を食べたあと、今度はチェーンソーも使って隣のおうちにまで伸びていた玄関先の大きな木を切ります。

外の配線にまでかかっていたし、玄関が暗くなるのでバッサリ根元から倒してもらうことに。
メキメキと枝を落として。
玄関前の柱や門、砂利は除いて今後駐車スペースをもう少し広げる予定です。


メキメキ、ウォンウォンと賑やかななかスヤスヤ…のんきにお昼寝。中古の良さは、子供も何度か通ってるうちに家に自然と馴染めるところかも。


お父さんの活躍シーンばかりでしたが、その間に夫はお風呂場から二階の部屋、廊下にトイレとせっせとお掃除。



引っ越しまでの休日はたった5日。さて、あとは何ができるかな⁉︎