アカルコア

アカルいコえのアいさつ!から始まる毎日

外部公開型研修「より良い地域福祉のために」

福祉事業所を展開する株式会社quattroさんの「外部公開型社内研修」のご案内です。

 会場は松茂町の本社です。お近くの方はぜひ♪

f:id:pan-wine-pan:20191218123748j:plain

 

チームプレゼンテーションで従業員の個性を発信

 

 年間を通して研修支援している株式会社quattroさんで、2019年後半の本社研修で、個々の課題や目標を自分たち自身で見つけ出し、実現に向けての取り組みを進めていく「実践型研修」を実施。

 

昨年は、個々の発信力を高めるための「プレゼンテーション研修&実践」でしたが、今回はさらにステップアップ。企業として組織力を高めることを目的にしました。 

f:id:pan-wine-pan:20191218132730j:image

企業の特性に合わせたプログラムが作れるのも、管理者の方の「思い」が明確だからこそ。研修当日以上に、打ち合わせも白熱ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

 

3ステップでグループからチームへ

 

ある日突然、従業員自ら課題を発見し、議論を交わし、解決のための行動を起こし、その過程や魅力をプレゼンテーションする

 

 

というような嬉しい出来事は、ただ待っていても起きません(笑)

大切なのは「きっかけ」です。f:id:pan-wine-pan:20191218132317j:image

 

 

「従業員による主体的な課題解決と行動」を生み出すためにかけた時間は、およそ半年。

 

①会話を対話にシフトし

②意見を発信し周囲を巻き込み

③計画を実行に移す仕組みを作る

 

もちろん、前準備として「企業の理念や目標の理解」も不可欠です。 

 

 

 

 

3ステップを通して、「なんとなく集まったグループ」は「チーム」へと変化していきました。

 

 

アウトプットの場を増やし地域の魅力を伸ばす

チームプレゼンテーションの時間は今回の研修の集大成。ですが、実は「スタート」でもあります。

 株式会社quattroさんは、地域の福祉の質の向上を目的に、「情報発信・情報共有」に力を入れています。公開型研修にすることで、思いや学びを「地域のもの」にしたいと考えています。

 

 

そこで参加してくださる方も一緒に地域福祉や新しいチャレンジについて意見交流ができる内容にしています。スタッフのみなさんにはもちろん、参加される方にもたくさん「発信」していただくことが目的です。

 

 

 テーマは

 

「より良い地域福祉のために」 

 

 

自分たちが暮らす地域がもっと住みやすく居心地よくなっていくための工夫をみんなで考えませんか。「自分にできる小さなことってないかな」と声に出せる場を、地域で広げていけるようお手伝いします。

 

 

 

 

f:id:pan-wine-pan:20191218123748j:plain

 

 

松茂町近郊にお住まいの方、福祉事業関係者の方、どなたでもご参加いただけます。

ぜひお問い合わせくださいね。 

 

 

 

======== 

www.akarucoa.com

店舗の接遇コミュニケーション力向上と社内研修を組み合わせもご提案できます。