アカルコア~明るい声であいさつ~

アカルコアは、福祉・介護の人材育成サポートをしています

ホームステイ ギリシャ&エクアドル

今年初のホームステイは、世界青年の船からの受け入れ!
ギリシャからはディモス、エクアドルからほディエゴがやってきました。




毎回、何したらいいんかなぁといいながら、子どもの保育園の運動会など自分たちの日常の用事に巻き込むばっかりでしたが、、、なんと今回は友人家族のボートに乗せてもらって鳴門の渦潮を見に行くことに。ヽ(´▽`)/




もちろん私や夫にのってもレアな体験。天気も良くて最高〜♪♪

長男は初ボート「速いスピードは怖いなぁ」「船に壁はあるん?」と乗る前からビビりまくりでしたが、少しずつ慣れてきた様子。


「あ!あれあれ!青のりよ!たこ焼きやお好み焼き焼きにかける緑のパウダーよ〜」と徳島の美味しいものをアピールしたり

「見えてきた!大鳴門橋は1985年に開通したんじょ、私が5歳のときよ」と伝えたり。



干潮時刻の1時間後、干潮船も来てるねぇ〜。



渦を見たあとはティータイム。友人家族が受け入れているアンドニアに鳴門金時を勧めてたら「ギリシャにみんなで来たらいいよ!ビーチにあるサマーハウスに泊まっていってね」というゴージャスな提案が✨

焼き芋あげてサマーハウスに誘われるって、なんか、素敵すぎる。




船から降りて、お昼は川内のセルフうどんいのうえへ。
これまた前から行きたかったお店だから、うちらが嬉しい😋
時間が遅くておススメのかまたまは売り切れてた( ´△`)でもお客さんが少なくなってきてたのでカウンターの中を写真撮らせてもらったり、大将と記念写真撮ったりできました。



移動中は音楽の話をアレコレ♪
「これってウェンズディカンパネラ??」とディモス。
そうそう!水曜日のカンパネラ、なんで知っとん?
「ドイツのプロデューサーとなんかしてなかった?北海道の歌もあるよね〜」とかなんとか。
さすが日本好きのディモス、なんでもよぉ知っとぉー!




朝ごはんのワカメの味噌汁。なぜかワカメだけをご飯の上にのせて、海苔みたいにして食べてた。
これ、飲むんじょ。
「え、ほーなん?知らんし〜」
日本好きのディモス、ほれは知らんのんか~い‼



えびすの湯へ行って、生ビールで乾杯🍻



夜はみんなでたこ焼きパーティー
揚げ玉だけ食べたり、豚の角煮をたこ焼きのソースで食べたり。
オリジナリティあるなぁ(笑)






最後の日、空港へ行く前に問屋町のびっくり日曜市へ。チャンコがあれば欲しいとディエゴ。
「これ買っちゃおっかな〜」
チャンコちゃうけどいいん?セットで1500円やって!なかなかお得やな。
「決めた!買うわ」
えっ即決!?





あっという間の2泊3日でした。
また会おうね!

ホームステイはこれまでも毎回2名受け入れで、かつ耳馴染みのないのでふたりの名前がなかなか覚えられない夫。滞在中ずっと「どっちがどっちだっけ??」と言ってます。今回もふたりが帰ったあとにようやく「どっちがどっちかわかったわ」。遅っ!

ギリシャがディエスだろ、エクアドルがディエスだろ」って名前違うし、どっちもディエスになっとるし。




ディモスもディエゴも我が家に来てくれてありがとう😊
素敵な旅を続けてね〜!!