まだまだワンダフル道中

「世界一周ふたり旅」を終え、ガタガタ道の上の一軒家で家族四人で暮らしています。

引っ越し三日前に発覚(ー ー;)

プロにお願いしたことのひとつが、新規開口部開設。


洗面脱衣所にリビングからダイレクトに行きたくてお願いしました。「住んでから本当に必要だったときで良いのでは?」という夫を押し切り、これだけは猛烈に欲しいと理由や動線の魅力をプレゼンしまくりました。

ビフォー

アフターこの扉を作ったことで全面壁というスペースがなくなったけど、大きな家具も持ってないし問題なし。引き戸にしてもらって良かった。高いかな~と思ったけどこの扉自体は6万円くらいであとは大工さん手間賃でした。

一番大きなリフォームはキッチン。「料理好きのになんでもええよぉにしぃよ」と夫。
やっぱりホーローってええらしいじょというのを聞いてタカラのショールーム見に行って見積もりお願いして帰りにお米をもらったり、らじまる先輩のひーさん新居でパナソニックのキッチンを見せてもらいショールームに行ってみようとしたけど予約でいっぱいだって断念したり、考えることに疲れて古いキッチンをお掃除本舗さんとかの超プロにピッカピカにしてもらおうと思ったけど、吊り戸棚がせっかくの出窓にちょっぴりかかっていることが気になるしレンジフードは新しくしたい…。そのうちにだんだんわけがわからなくなってきて、結局いちばん最初に詳しく話をきいていろいろ理想を伝えたリクシルでいいやと発注。

業者と打ち合わせて期限決められて決定しないといけないことはキッチンくらいだったのに、考えるのに疲れてしまった。 「新築の人はすごいな…ドアノブひとつ、床の素材から壁紙、カーテン、間取りまでゼーーーンブ考えなあかんのじょ…新築って大変やな、みんなすごい忍耐やな」。新築一戸建て住宅を建てた友人たち、マジで尊敬!
ビフォー


アフター

⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎


業者から、「キッチン発注できてませんでした」と謝罪の電話。

…。

チーーーン!!!

これが引っ越し三日前の出来事。
こんなことって、あるーーー⁉︎⁉︎