まだまだワンダフル道中

「世界一周ふたり旅」を終え、ガタガタ道の上の一軒家で家族四人で暮らしています。

世界にひとつだけの

といっても、解散するSMAPに心を寄せる内容ではないですよ。


ドラえもんの木製パズル、何年も前に仕事で出会った方が作ったもの。退職後、いろんな手作りおもちゃを作って子どもたちに届けているおじさんからいただいたものです。


友達の家で三人の子どもたちが乗りこなしてきたストライダー、我が家のために手をかけて塗り直してくれました。黒と緑のイカした仕上がりに♪
もらったときは恐る恐るハンドルを押すだけだったストライダー、気がつけばひとりでまたがるようになっていました。


トイストーリーに夢中になり、バズやウッディが欲しいというので夫がさっそく段ボールに紙を貼って手作り。「このウッディ、ヒモがないなぁ」と言いながら、ヨレヨレになるほど可愛いがっています。次男が口にくわえてヘタってきたけん、補強が必要かも。
ちなみに紐を引けばしゃべるホンモノのウッディは7000円くらいする高級品。


日本むかし話しで大好きになったさるかに合戦、人形劇ができるように裏表で表情を変えて、色塗りは長男が自分で。ぼろぼろになりながらも半年近く愛用中。金太郎も欲しいと言われたけど、子どもの欲しいは無限大なので無視無視。