アカルコア

アカルいコえのアいさつ!から始まる毎日

電話対応研修で事業所内の意識を変える

「アカルいコえのアいさつ」から始まる毎日!
www.akarucoa.com

 

 

新規スタッフが入ったとき、利用者様が増えて事業所運営が順調になってきたころ気になるのが「電話対応」です。

 

 

いままで当たり前にしてきた「電話対応」。だけど本当にこれでいいの?

そう思った時がチャンスです。

 

 

 

ビジネス基礎研修 ~今日から電話対応が好きになる~

 

継続研修をしている 放課後等デイサービストモデココ さん。

スタッフが定着し、さらに新規スタッフも入ったタイミングで「事業所の電話対応」について見直す研修計画を立てました。

f:id:pan-wine-pan:20201106220836j:image

 

 

電話対応は得意ですか?苦手ですか?

 

「電話対応大好きです!」という方はあまりいらっしゃいませんね。

 

だれからかかってくるか分からないから緊張する、顔が見えないから伝わってるかどうか分からない、電話対応マナーのサイトに書いてある「セリフ」を言おうとしたら噛む、、、、。

 

焦っている気持ち、ぜ~~~~~んぶ、電話の向こうに伝わっています。

 

ではどうするか?

 

 

答え「電話対応に慣れる」。

それしかないのです。とにかく電話対応に「慣れたい」という場合は、徹底的にロールプレイをすることです。

 

f:id:pan-wine-pan:20201106220839j:image

 

 

 

とにかくロープレ

 

 

研修内のロールプレイは、特定のシチュエーションに対する能力を伸ばせる最高の場です。


アカルコアでは、いわゆる棒読み(台本読み)ロールプレイはぜったいしません。よくある「台本読み」「テキストを声に出して読む」という練習は、本番では全く使えません。

 

自分のことばにして「声に出す」ができたとき、はじめて電話対応に自信が持てるようになります。

f:id:pan-wine-pan:20201106220832j:image

 

 

 

研修では、恥ずかしそうな人がいても気にせず録音します。なぜなら、できる!になった瞬間を逃さず実感していただきたいからです✨

 

f:id:pan-wine-pan:20201106220822j:image

 

 

 

ロールプレイを繰り返し自分を客観視すると弱点が分かります。人の良いところにも気づき、事業所として何を目指すかを考えられるようになり、少しずつ少しずつ「対応力」が身に付いていくのが電話対応研修の面白いところ!

 

実際に研修後、電話対応への意識の変化が生まれます。

 

 

電話のベルがなったとき

「誰かがとってくれるわ」が

「私が電話とってみようかな」になり

「私が出よう」となり

気付けば「すぐとる」が当たり前にできるようになります。

 


f:id:pan-wine-pan:20201106220829j:image

 

 

電話対応が変われば事業所が変わる

 

電話対応研修を機に「事業所内の雰囲気」が変わった、というお声をよくいただきます。そうなんです。スタッフ全員が自信を持って電話対応している事業所、企業はぜったい魅力的!なんです✨

 

f:id:pan-wine-pan:20201106220842j:image

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーー
社内研修は対面のほか
オンラインにも対応しています。
ご興味のある方はホームページhttps://www.akarucoa.com もしくは
InstagramFacebookページからご連絡くださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーー


* … * … * … * …* … * … * … * … * … * …*
Instagramこちら
f:id:pan-wine-pan:20200717143955j:plain


Facebookページはこちら