アカルコア~明るい声で挨拶~

きちんと伝わることを大切に、社内研修やグループレッスンをしています。

みんな意外と悩んでる、声のこと

「話すこと・伝えること」について質問や問い合わせはいろいろです。

 

「せっかくケーブルテレビのインタビューだったのに。もっとちゃんと考えて答えたかったけど、ほの文章を考えるんができんかった…」

 

「ダンスはできるけど、アピールができんのよ」

 

「運動会でアナウンス頼まれて…。なんかコツある?」

 

「中学生向けの話し方教室ってある?」

 

みんなそれぞれ目的や悩みが違います。

 

 

 

大切なのは繰り返すこと

声のことで悩むのは、きっとみんな「自分の声を聞くこと」に慣れていないから。

 

 

まずは

自分の声がどんなふうに響くのか

自分はどんな声が出せるのか

を知るところから始めましょう。

 

そのためには、何度も何度も「セリフ」を言ってみる必要があります。

 

声に出しているうちに、自分の声に慣れてきて

「こんなふうに言ってみようかな」「こんな表現はどうかな」など試したくなってくるはず。

 

 

声に出す前に

文章の組み立て方に慣れる

それから

実際に声に出して何度も練習をする

 

繰り返しているうちにきっと自分なりのコツがつかめるはずです。

 

 

 

9月25日(月)から申し込みがスタート!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日から使える話し方&伝え方テクニック | E M I L E