まだまだワンダフル道中

「世界一周ふたり旅」を終え、ガタガタ道の上の一軒家で家族四人で暮らしています。

干しカゴ、干し芋、芋泥棒

夫が職場からもらってくるお野菜。社長のお母さん(勝手に国府のばあちゃんと呼んでます)の畑から届く、新鮮無農薬な野菜たち。

今回はたくさんのお芋を頂きました。

徳島やし、ばあちゃんの出里が鳴門なので、鳴門金時を食べる機会が多い我が家では、芋はほのまんま、蒸かしたり焼いたりして食べることがほとんど。
でも、今回は袋いっぱいのお芋も茹でて、干し芋にすることにしました。


引っ越してから、念願だった干しカゴをLサイズで購入。茹でたお芋を細く切ってさっそく干しました。晴れていたし風がよく通る庭なので、2日もすれば良い感じに。


翌々日は雨だったので、部屋の中へ…。
はっ!芋泥棒っっ発見っ。