読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだワンダフル道中

「世界一周ふたり旅」を終えた夫婦が、ガタガタ道の上の家で家族四人で暮らす話しです。

れっといっとびー

35歳第二子妊娠・出産・子育て

1歳2ヶ月で断乳、それから1ヶ月…

浮腫んで指輪は抜けんし、身体はダルい。
授乳で夜中に起きなくて良いから夜はたっぷり眠れるようになったはずなのに。


食べる量気にしよるけど、体重減らんし←一番問題。


なんか本調子ちゃうわーと、家の近くのレディースクリニックへ。利尿作用のある漢方トウキシャクヤクサンを処方してもらい、さらに1ヶ月経過。


むくみはましになったけど、今度は胃もたれと便秘。やっぱりなんかダルいし。



ん?まさか???と、期限の切れた妊娠チェッカー(←あきらかに、前回の残り・・・)を引っ張りだしてトライ。




陰性。


なーんだ、気のせいか。

胃腸薬飲んでみてもすっきりせず。便秘に効く漢方でももらおうかな~と再びレディースクリニックへ。


「妊娠じゃない?あ、してるよ」


えー!!チェッカーは陰性だったけど?どゆこと⁉︎ 期限切れだったけん( ̄O ̄;)?


夫「…まあ二人目やし…れっといっとびー出産やな。車も買い替えたし、ちょうど良いよね~」二人目のこと、よく夫婦で話していたのですが、超音波検査の写真を見て最初は???の顔だった夫なのでした。

チビゴリラくん、お兄ちゃんになるかもょ、いろいろ頑張りよー。「ん??どゆこと??」

2週間後の再検査で心拍を確認、予定日が確定したのち、母子手帳をもらいました。ふれあい健康館の三階で受け取り。対応してくれた女性が資料について細やかに話してくれました。チビゴリラくんのときに近所のコミュニティーセンターでもらったときより丁寧だったなぁ。ほれとも私の意識の違いか・・・?? 妊婦用のノート?こんなんあったっけ? 前のときは、妊婦もパーキングパーミットもらえるって知らんかったし、ほんな資料も配布されんかったし。この二年で変わったことがけっこうあるんかも~。

*******************

結婚しても子どもは後回し。さちこも早よ産みよとズバリと言ってくれる友達もいたけど、今はタイミングじゃないと思っていた20代後半。私と同じく30代で初出産を経験している同業種の先輩たちから「仕事したいかもしれんけど、子育てひと段落してからでもできるよ。それに、そのときにちょうど良い仕事がちゃんと巡ってくるから! 仕事はあとまわしでも二人目は早めに産んどきよ」と、一人目出産直後から言われてました。フリーのこの仕事、現場から離れるのは不安。でも、年齢やそのときの経験が活かせるお仕事が必ずまわってくるからという先輩の言葉は心に響きました。実体験から卵子のリミットや不妊治療の費用や精神的な大変さを教えてくれる先輩も身近にいて、おかげで早い時期から積極的かつ前向きに考えられました。そんな先輩の赤ちゃん、生後1カ月になったので会いに行ってきました。こんなちっちゃいのかぁぁ。今からドキドキです。