読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだワンダフル道中

「世界一周ふたり旅」を終え、ガタガタ道の上の一軒家で家族四人で暮らしています。

購入できず…_| ̄|○

運命の出会い!とローンの仮申請もしてリフォームへの情熱もメラメラ燃えてきた。

ところが、契約のための書類準備に取り掛かってくれたはずなのに、売主さんからちょっと待ってくださいと言われましたと不動産会社から連絡。

半月、一ヶ月、とその返事を伸ばしに・・・・・・。
宅建の勉強したのに、すーっかり忘れていたのが瑕疵担保責任のこと。今回は売主がおじいさんなので、意思能力がちゃんあるのか、もしくは不動産会社と連絡を取り合っている甥っ子が成年後見人になっているのかなど。不動産会社の担当者が、売主=持ち主のおじいさんと直接会ってないのは話しが進まない原因になる、など。
最後に、話しがうまくいく物件はトントン拍子に進んでいく進まない物件はいつまでたっても進まないし、進んだとしても瑕疵担保の問題なんかがあとから出てきてトラブルになる。自分たちで期限を切って、次の物件を見つけたほうが良いよとのことでした。
私たちが返事を待っている間、不動産会社のホームページに私たちの見ていた物件が相変わらず掲載されていたり、更地代金新築物件をセットにした売り出し広告が出ていたり。不動産会社に対しても疑心暗鬼;になってしまう時間が続きました。

知り合いの社長が言うには、おとり広告の可能性があるとのこと。売主さんが年配の人だと、気分がころころ変わって売るっていうた次の日にはやっぱり売りたくないと言い出したりすることもよくあるんだとか。

結局、契約を希望してから一ヶ月と10日。ついに購入不可という連絡。

売主さんが再び住むんだそうです…

ほんまかいな…

不動産会社への不穏な気持ちを残しつつ、買えないものは買えないんだ…とスッパリ諦めて次の出会いを探すことにします!!

さっそく、いろんなおうちを内覧です。

こーんな車庫付きはどうかな~。
サザエさんちみたいで憧れる、勝手口のあるおうち。
秋田町までめっちゃ近いんもええな~。って最近全然呑みに行ってないけど^^;